2012年01月01日

リード / 硬軟 / 湿気 (2)


2,012 年の始まりです。
60歳代サックスの始まりでも、あります。

12月に約5年ぶりに、ひいた風邪からも、漸く、回復してきました。

やはり、健康は、大事です。

回復に合わせて、サックスの練習も、可能になってきました。

最近の課題は、リードです。

練習の課題は、A Major Scale & F Minor Scale に加えて、2オクターブ上の "レ(B)" です。

課題曲 + 好んで吹く曲は、Tea for Two, Waltz for Debby !

それに加えて、リードの硬軟を、試しています。

新品リードは、やはり、硬く吹き難いです。
しかし、使用回数と共に、馴染みと、柔らかくなってくる気がします。

現在は、新品リードと比較すると、相当使い込んだ旧リードを、交互に使用して、練習しています。

差は、明らかにあります。

しかし、新品リードに、吹きこむことにより、かなり違いが出てくる気がします。

明日からは、更に、新品リードを一枚加えて、その違いを探索です。

面白いのは、新品リードでも、最初から、非常に、吹き易いリードに遭遇することも、あります。
やはり、楽器は、リードも含めて、全て、生き物同様と感じる、最近です。

posted by デズモンド at 23:01| Comment(0) | 音色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

リード / 硬軟 / 湿気


今年の冬は、例年に比べて、寒くありませんか?
私は、少し、寒く感じます。
また、非常に、空気が乾燥しています。

約5年ぶりにひいた風邪も、漸く、落ち着いてきました。
しかし、しつこく、未だ、完全復調感は、ありません。

体調も少し良くなりましたので、サックス練習できるように、なりました。

最近のテーマは、リード交換です。

1.リードの硬軟
2.リードの湿気

で、サックスの吹きやすさが、微妙に、変化する気がしています。

軟らかく、適度な湿気がある方が、吹きやすく、感じます。
しかし、あまり軟らかく、へたり気味になると、音われ等、音色に大きく、影響する気がします。

そこで、新品リードにすると、硬く、適度な湿気がないので、途端に、吹きがたくなります。

その原因が、吹く技術に大きく関係するのか、リード仕様なのか、現在、探求中!!

冬ですので、空気が乾燥しています。
それも、一つの、要因と思われますが、練習しながら、あれやこれやで、探求中!!

タグ:リード
posted by デズモンド at 09:51| Comment(0) | 音色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

リード / 音色 / 交換


初めての演奏会ライブ出演も、無事、終了して、先週から通常のサックスグループレッスンです。

我がクラスは、テナー1名、アルト3名です。
やはり、アルトのみのグループレッスンより、テナーが加わった形の方が、楽しいです。

楽しさでお話をすれば、初ライブでしたが、やはり、リズムセクション(キーボード、ベース、ドラム)をバックに演奏するのは、非常に、楽しいです。
いつもの、CD演奏をバックに、カラオケ風にサックスを吹くのとは、歴然の差があります。

次回の第2回、ライブ出演目指して、練習です。

さて、本日のテーマは、リード、リード交換時期、音色です。

リードの違いで、音色、吹きやすさに、大きな違いがあるのは、最近、分かりかけてきました。
また、吹きやすい、吹きにくいリードでも、使っている内に、変化していきます。

最近の視点は、交換時期です。

長く使っていると、いわゆる、ヘタリで音が良くありません。
しかし、吹きやすい点は、ヘタリに比例しているようにも、感じます。

ヘタリ現象が出始めたリードは、最初は、吹きやすく、音色も遜色ありません。
しかし、時間経過とともに、音割れ等、通常通り、吹けない感覚があります。

その現象が、リード現象なのか、吹く技術要因なのか、探索中!!

posted by デズモンド at 10:56| Comment(0) | 音色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|スポンサードリンク|