2011年02月13日

リード / ブレス (2)


今日の、アルトサックスグループレッスンで、先生に確認しました。

「同じリードでも、吹き易さに違いがある!」

明確な事実だそうです。

先生の場合、リードを箱で購入しても、全てのリードを開封して、一度、吹いてみるそうです。
やはり、リード1枚、1枚、全て、違うそうです。

私レベルの技術では、リードは箱買いするも、せいぜい、2枚開封して、交互に吹くです。
しかし、違いは、分かります。

本日のレッスンには、2枚の内、当然、吹き易いリードを持参しました。

リードに起因するのか、それとも、前日の練習の成果か、今日の練習演奏は、ブレスタイミング、アンブシュアを含めて、良好でした。

この良好感を維持して、練習継続です。

しかし、2拍3音符、リズムが難しい!!
posted by デズモンド at 21:06| Comment(0) | ブレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

リード / ブレス


現在使用中のリードは、Vandoren 2 1/2 です。
いわゆる、入門者用です。

全く、不満はありません。

最近の練習では、Vandoren の2枚のリードを、交互に使用して、練習しています。

そこでの気づきですが、同じ Vandoren 2 1/2 のリードでも、微妙に、違います。
違うと言うよりは、吹き易さに、明らかに違いがあります。

私の技術レベルですので、練習日の調子不出来の方が、大きいのかもしれません。
しかし、違いがあるのは、事実です。

吹き易いリード、吹きにくいリードは、あると思います。

それが何に起因するのか、不明です。

次回の、アルトサックスグループレッスンで、先生への質問です。

最近の課題、やはり、適切なブレス、ブレス方法!

これにつきます。

アンブシュア探求も、依然、同じです。
posted by デズモンド at 22:26| Comment(0) | ブレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

ブレス / タイミング


本日は、今年2回目の、アルトサックスグループレッスンです。
1回目の絶不調からは、改善されて、本日はベターでした。

2,011年第1回アルトサックスグループレッスンで記載しました、マウスピースへの専用テープ、貼りつけました。
その成果もあり、前歯位置安定度が、増したようです。

今日のお話は、ブレスです。

最近は、練習の成果もあり、ブレス継続時間が、長くなっています。
その為、ブレス無しに、吹けるフレーズも、長くなりました。

しかし、ブレス継続の逆効果で、ちゃんとした適切なブレスタイミングでの、ブレスがおろそかになる傾向があります。

その為、途中で苦しくなり、変なタイミングでの、ブレス!
または、途中息切れによる、音無し状態!

等々、楽曲イメージを、まったく、再現出来ていません。

これは、改善余地、非常に大きいです。

やはり、ちゃんとしたブレスタイミングで、アンブシュアを維持しながら、ブレスすることを、痛感した次第!

ブレスタイミング!
重要です。
posted by デズモンド at 20:21| Comment(0) | ブレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|スポンサードリンク|