2012年04月01日

アンブシュア / マウスピース圧


本日から、2,012年度の始まりです。
気持ちも新たに、サックス練習に、励んでいます。

最近の大きな気づきを、一つ、ご紹介!
先生にも、確認しましたので、正解と思います。

アンブシュアで大切なのは、マウスピースを、如何に銜えて、リードを振動させるかです。
言葉での表現では、感覚表現になってしまいますが、ご容赦下さい。

以前の感覚では、

1.前歯をマウスピースにのせる!
2.しかし、強く噛んだ状態は、好ましくない!

等々、マウスピースへの優しさに、欠けていました。
数値的な表現をすれば、マウスピース圧が、高いです。

それに比べて、最近の感覚は、アンブシュアを維持しながら、マウスピースを優しく包む感覚です。
唇とマウスピースで形成された、柔らかく閉ざされた空間で、優しく、リードが振動する感覚です。
マウスピース圧は、決して、高くありません。

楽曲、フレーズにより、優しく包み込む事が、困難な場合は、多々あります。

しかし、最近、普通に吹いていて、今までに無い感覚を、アンブシュアで感じています。

練習継続で、探求です。

posted by デズモンド at 20:18| Comment(0) | アンブシュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

リード / 練習時間


ゴールデンウィークの、最終日です。
昨日に比べれば、お天気・気温は良好で、清々しい一日でした。

私の今年のゴールデンウィークは、アルトサックスの練習でした。

確か以前のブログに、リードの違いにより、サックスの吹き易さに違いがあると、記載しました。
先生にも、確認済みで、リードの違いは、無視出来ません。

しかし、ゴールデンウィーク中の練習は、使用中の2枚のリードの内、吹き難いリードで、練習をしていました。
やはり、最初の内は、音が出にくいです。
しかし、慣れてくると、吹き難さも、感じなくなります。

連休最終日の本日は、アルトサックスグループレッスン開催日の為、吹き易いリードをクラスに持参!
やはり、吹き易いです。

クラス終了後の自宅練習で、その2枚を交互に変えて、練習しました。
格差歴然です。
音・音色も、違います。

継続練習をするのに、どちらが良いか、不明です。
次回先生に、確認です。

このゴールデンウィーク期間中の継続練習で、気づきが、一つあります。
継続練習時間です。
私の場合、1時間で限界です。
アンブシュアを、維持出来なくなります。

1時経過後には、上手く吹けません。
アンブシュアの、維持が不可です。

アルトサックスを始めて、約1年4カ月です。
まだ、アンブシュアを維持する筋肉が、育っていない?

この点も、次回の質問です。

posted by デズモンド at 17:41| Comment(0) | アンブシュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

2,011年第1回アルトサックスグループレッスン


今日は、3連休の真ん中の日曜日です。
今年、初めての、アルトサックスグループレッスンです。

しかし、新年早々から、絶不調!

最近の練習時でも、同じ現象ですが、

1.高音が裏返る!
2.唾液の溜まる傾向が、大!

昨年もそうでうが、課題は、アンブシュア・前歯位置の安定です。

今年最初のブログのタイトルも、「マウスピース / 前歯位置 / 痕跡」

本日先生に、その痕跡を見てもらいました。

一般論として、やはり、強くくわえた結果として、痕跡が残るのは、好ましくないそうです。
対策として、マウスピースに、専用テープを貼る。
専用テープ効果で、前歯が滑りにくくなります。

確かに、演奏中に、前歯が滑って、位置が動く事が、よくありました。

次回購入して、早速、貼りましょう。

1.高音が裏返る!

原因は、自分的には、アンブシュアの安定と感じています。

しかし、

2.唾液の溜まる傾向が、大!

の原因は、いまひとつ、分かりません。
次回、質問してみます。

今年も1年かけて、技術の向上に、努めましょう。

継続は、力です。
posted by デズモンド at 21:24| Comment(0) | アンブシュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|スポンサードリンク|