2013年06月15日

サックス防音室(練習室)の計画 / 防音室完成写真


納戸を、サックス防音室に改造すべく、約6ヶ月間、
悪戦苦闘の末、漸く、完成しました。

door.jpg

complete1.jpg

もう少し詳しい写真は、
サックス防音室 / 防音室建設写真
を、ご覧ください。

「サックス防音室」ブログで、記載した事象の、具現化です。

工事着手前と、工事完了後に、実際に、サックスを吹いて、
防音効果を、確認しました。

管理人の、ほぼ、イメージ通りの、出来栄えで、大変良かったです。

楽しく、防音室で、サックス吹いています。
最近は、暑いですが、送風機を使用しています。

これから、防音室を計画される皆様の、参考になれば、幸いです。
posted by デズモンド at 10:55| Comment(0) | サックス防音室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

サックス防音室(練習室)の計画 / 既存納戸の業者選定


最終仕様見積、入手しました。
やはり、各社バラツキがあります。

各社提案内容・価格の両面から、

1. 防音構造
2. 防音材料の的確性
3. 施工品質の的確性(建設業者・工務店の質)
4. 価格

の4点を、大きな比較検討項目にして、選択しました。

防音構造基本仕様、「増し貼り」を提示したにも関わらず、
防音観点で、ボックスインボックス構法での提案業者も、ありました。
防音専門業者に、その傾向が多いです。

各社提案を比較して、選択するのは、施主である、「あなた」です。
生活防音と楽器防音 に記載しました、
防音についての、十分な知識・情報の学習無しでは、決定しかねます。

インターネット、防音専門業者、防音専門建材メーカー等々から、
十分な情報を入手して、自分なりに、学習しましょう。

自分の「防音室」です。
自分なりの選択が、必要です。
知識・情報無しには、出来ません。

私は、著名防音建材メーカー材使用提案の、
自宅に近い工務店を、選択しました。
ボックスインボックス構法は、選択しませんでした。

価格が、一番のポイントです。
しかし、私の主張である、本ブログ内容に、
最も合致している提案でも、あります。

posted by デズモンド at 11:12| Comment(0) | サックス防音室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

サックス防音室(練習室)の計画 / 既存納戸の計画見積


前回ブログ、既存納戸の防音仕様(2)の基本仕様にて、
各建設業者から計画見積を、入手しました。

基本仕様を、提示したにも関わらず、各社バラバラです。

しかし、各社提案仕様内容の質疑応答の中で、共通事項がありました。
「換気」と「既設ドア改造」です。

各社の同一見解にて、
「換気」は、給排気を同時に行う、換気扇設置が、防音上、換気上、ベター!
「既設ドア改造」は、ドア防音性能・ドア開閉機能上、長期使用観点にて、
保証しがたく、既製品防音ドアを推奨!
の2点です。

管理人仕様は、「防音自然換気口」、「既設ドア改造」で、
狙いは、コスト削減です。

しかし、各社との質疑応答の中で、「納戸を防音室改造」への目的原点、
「夜10時まで、サックスの練習をしたい!」
に帰り、防音室性能維持・安全性維持(換気による、酸欠防止)を、
再考して、各社提案を受け入れました。

各社との、「換気」と「防音ドア」の仕様調整後、
最終提案仕様見積を提示頂きました。

posted by デズモンド at 21:58| Comment(0) | サックス防音室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|スポンサードリンク|